子どもとお散歩

昼下がり、天気が良いので子どもたちと川へお散歩。
家から全方位のお散歩コースがあり、今日は川へのコース。
小さな息子はおんぶ、娘はごちゃごちゃした道はベビーカーに座らせて移動、川沿いの道ではベビーカーから降りて歩いてカモやコイを見つけては喜んでいる。
お寺を見つけたのでお詣り。七福神の神様がいらっしゃるそうだ。昔、除夜の鐘をお風呂で聞いたことがあったけど、ここからだったのかと知る。
続いて小さな公園で娘がひと遊び。すべり台に息子もすべらせると大喜びで何度も。
その先へ歩くと川の上を何台も電車が通過していき、見送る。土曜日なこともあり、他にも見ているファミリーが。
折り返し地点はコーヒーのサービスのあるパン屋さん。外のテーブルで一つずつパンを食べてひと休み。先ほどのお散歩ファミリーもいて、皆同じお散歩プランだなあと思う。
帰り道、オレンジ色のキレイな空。さらに線路の向こうにひときわ輝く強い光!

しずみゆく瞬間に遭遇!

夕陽をつかまえました。

夕陽が去ったあと、浮かび上がるのは富士山。
なんとラッキーな今日のお散歩。
エネルギーをいただいて。

川からの帰りはいくつもある中、たまたま選んだ道に手芸店を発見。
お人形のお洋服作りのためのリボンはないかなと、のぞいていると、店主のおばあちゃんが、昔作ったという木目込み人形や賞状を見せてくれて、語り出し…。まるでマツコの番組とかみたいだなあと嬉しくなる。
さらに暗くなりかけた帰り道、終わり間際のクリスマスイベントで、機織り体験をさせてもらい、キレイな夕焼け色のコースターを作った娘。
ただの日常の出来事でも、なにかと出会いの恵んだ今日のお散歩たいむでありました。

まあ、その前には、ちょっとしたハプニングもあり、パタパタしていたのではありますが!^ ^
http://piedrasvivas.net/

引っ越し先を探し中です。

マンションの次の契約更新が間もなくやってくるので、この機会に引っ越そうとネットでの物件探しを始めました。家賃や築年数、最寄駅、間取りなどを検索条件に入れ、ヒットした物件を見ていくと、気になる部屋が何カ所かありました。日曜日にでも内覧しに行ってみようと思い、今日不動産屋に電話をしてみました。しかし、最も内覧したかった物件はもうすでに契約が決まってしまっていると言われました。やはり駅近で家賃も安くて間取りの良い角部屋はすぐに埋まってしまうのでしょう。他に気になった物件を2つ、見学しに行くことになりました。すべての希望が叶う部屋を探すのは難しいでしょうが、良い物件に出会えたらいいなと思います。とりあえず、日曜日の内覧が楽しみです。
http://xn--40-df3cw84ba2110alsx.biz/

車大好きドライブ大好き

私は車を運転するのが好きで、ドライブがとにかく大好きです。学生時代から今現在もドライブにはよく行きます。目的地としては「道の駅」が多く、2003年には北海道の道の駅を全駅制覇したこともあります。北海道は広いので、1日で全ての駅へ行くことはできません。また、ガソリン代がかかります。しかし、当時は軽油の車で、軽油1Lあたり60円代の時代だったので、学生のときでもガソリン代で悩むことはありませんでした。計画を緻密に立てて、1日で周る道の駅をなるべく多くするのが大変でした。ドライブも晴れの日ばかりではないので、運転にはとても気を付けました。洗車を頻繁にして、常にキレイにしていました。キレイな車だと、運転するのにも気分が上がるからです。最近では、車はクリーンディーゼルの車を運転しているのですが、道の駅はもちろん、まだ知られていない「知る人ぞ知るスポット」へ行くことが多いです。そこで、キレイな写真を車と一緒に撮って、記念にしています。とにかく綿密な計画を立てて、目的地へ車でドライブすることがとても好きです。北海道の爽やかな春~初秋はドライブに絶好のシーズンです。
http://caodongphuong.com/

疲れて辞めた元職場もお客さんで行けば楽しい

心身ともに疲れて退職した元職場に行ってきました。顔を出しに行ったというよりは単純にお客様として利用するためです。
退職の理由はともかく、人間関係は悪くなかったし引き留められたものの円満退社という形だったので、行きにくいということはありません。顔を出せば歓迎もされます。
内部の人間としてではなく行くお店は居心地もよく、よく知っているせいかリラックスもできます。そこで働いている間に感じていたストレスがすっとなくなったおかげで、お店の好きだった部分だけに目が向きます。
もう看板も見たくない、というレベルになる前に退職してよかったなと改めて感じました。退職した後まで、元職場に嫌な気持ちを抱いていたくはありません。
すがすがしい気持ちで店を訪れることができるようになったことも含めて、退職を決めたのは間違いじゃなかったなとつくづく感じました
反物買取

子どもは正直。

“子どもの前で夫婦喧嘩をしてはならないと言いますが、先日激しい夫婦喧嘩を子どもの前でやってしまいました。もう今となっては猛省しているのですが、手遅れです。
無事に主人とは仲直りしましたが、子どもにとってはかなり傷つくし、悲しい出来事。仲直りしてので安心してくれたとは思いますが、幼稚園の先生に「昨日、お父さんとお母さんが喧嘩した。」と話し、ご近所さんにも報告済み。自分が悪いのですが、子どもって嘘がつけないというか正直者ですよね。幼稚園の先生には「それは仲直りしないとね!」とアドバイスをいただいたようです。はい、しました。みなさんお騒がせしてごめんなさい。そして恥ずかしいです。
喧嘩はほどほどに。夫婦円満が最高の子育てといいますが、その通りですよね。明るい家庭で頑張ります!車高価買取